検索
  • fuji-kai-pain

ペインクリニックって何?

皆さん、「ペインクリニック」という言葉をご存じですか?最近、医療機関でもペインクリニックという看板を見かける事が多くなりましたが、実際何をするところかよくわからないという患者様も多いと思います。「ペイン」とは日本語で痛み、直訳すると「痛みのお医者さん」になります。ペインクリニックは、痛みの診断と治療を行う麻酔科の専門分野です。

痛みは、日常生活の中でだれもが経験する感覚で不快なものでありますが、体の内外の異常事態を知らせる重要な反応なのです。痛みを我慢すると、さらに痛みの範囲が広がり、悪循環に陥るため、早めの対応が必要となります。例えば、膝が痛くなると、周辺の筋肉が緊張して血液循環が悪くなり、周辺の組織に酸素や栄養が滞ります。すると、発痛物質が生じてさらに痛みが強くなり、最悪の場合寝たきりになってしまうこともあります。昔から日本人は、何事も我慢することが美徳と考えがちですが、痛みに関しては早くから治療をし、痛みの悪循環を断ち切ることが肝心です。当院ペインクリニックでは、痛みを起こしている原因を最新の超音波装置を駆使し、あらゆる角度から評価して治療を行っています。痛みでお困りの患者様は、ぜひ一度ペインクリニックへご相談ください。

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

当院では、膝痛に対して超音波装置を使用し、骨や靭帯の観察、関節液貯留の有無などを評価し治療方針を決定しています。 膝の痛みの予防にはストレッチが重要で、特に太ももの筋肉(大腿四頭筋)の筋力トレーニングが有用です。 また膝には、歩行時に「体重の3倍」の負荷がかかっています。体重コントロールも非常に重要です。 膝痛でお悩みのの方は、ぜひ当院にご相談ください。